大阪高級デリヘルの初心者が最低限知っておきたいこと

SITEMAP

Deliveryhealth

皆いろいろ訳あり

以前、どこにでもあるデリヘルで働いていたときのとある嬢の話。

待機室では皆だらけています。電話が鳴れば耳をそばだてますが、そ知らぬ顔で雑誌を読んだりテレビを眺めたりしています。最低限のマナー(ゴミは片付ける、うるさかったら注意する)以外は一定の距離を置いて接しているコが多かった。友人を作る場所でもないので問題はないのです。
そしてどこの店にもナンバーワンがいるようにお茶が多い嬢というのがいるものです。そういった嬢にはやはり共通した雰囲気があります。イライラしているオーラが出ている、言葉遣いがとても汚い、他の嬢の私物を歩いているとき蹴飛ばしてしまっても謝らないなどです。
ところがそのお店でよく暇そうにしていた嬢は普通のコだったのです。
特に感じが悪いわけでも、年齢がいっているわけでも、態度が挙動不審だったりもしませんでした。ですが彼女はなぜか明らかにフリーを回されることが少なかった。

理由はドライバーの方と二人になることがあった車内で聞くことができました。
彼女はなんでも服で見えない場所にかなり本格的な刺青があるんだとか。それを消すために風俗でまとまった金額を稼ごうとしてるらしいのです。他の風俗も掛け持ちしてるのでそのデリヘルでは結局あまり出勤してはいなかったようで、結局個人的に仲良くなったりはしなかったのですがどんな柄だったのか今でも少し気になっています。

 

 

インフォメーション

メニュー

TOP